タワマン購入

高齢独身男性がモチベーションを維持する方法①

生涯未婚率が年々上がる中、タワマン社長のお友達&お知合いにも50代の「高齢独身男性」は10人以上います!

高齢独身男性とは、単なる高齢者とは定義が違います。

高齢者とは一般的に65歳以上を指しますが、高齢独身者とは50歳以上を指します。

「50歳はまだ高齢者ではない!」と反論される50代独身者もいることでしょう(笑)

しかし、国勢調査では50歳以上の未婚者を生涯未婚者と定義しています!

要するに50歳以上の未婚者は、もう結婚出来ないと国は考えている訳で、その時点で独身者においては50歳以上が高齢者に分類されると言うことです。

しかしタワマン社長の経験上、45歳を過ぎて初婚で結婚した人は一人も知りません…

いえ、決して45歳を過ぎても結婚出来ないことはないのですが、自分で努力しないと絶対に出来ません!

バツイチは50歳を過ぎても彼女がいる人もいますし、思い切って再婚する人もいます。

しかも50代高齢独身男性には、知っている限り20代、30代、40代で彼女がいたのを見たことがものの見事!全員に一度もありません(悲)

なので、現在30代の独身男性も彼女がいるかどうか見ていれば、将来結婚出来るかどうか?ほぼ分かります…

多分、自分でも30代後半も過ぎると生涯独身であることを予見し覚悟していると思います…

実際は頑張れば彼女なんてすぐ出来るのに、徹底して彼女を作ろうとしません。

作ろうとしないと言うより、意識して考えない様にしているように感じます。

そもそも、彼女を作ろうと言う気が全くないんです!

悲しいことですが…これが高齢独身男性になる人の現実です。

しかも周りが結婚して趣味からも離れていくので、遊び相手もいなくなり、自然に連絡も取れなくなり、最終的にどこに行ったのかも分からなくなります。

そう、人前に姿を現さなくなるんです!

既婚者同士は、SNSで通じていたり、他の趣味を作って交流したりしていますが、高齢独身男性に限っては、SNSもせず他に趣味も作らず、どこにも顔を出さなくなり、いずれ完璧に行方をくらまします!

行方をくらます前に、徐々に全くやる気も覇気も無い感じに仕上がりますので、当然、仕事も手に付かないことでしょう。下手をすると仕事を辞めているかもしれません…

何でそんなにやる気が無いのか聞いてみると、何をするにも面倒くさく、全くやる気がおきない、何をやっても面白くなく、あれだけ楽しかった趣味も手に付かなくなるらしい…

うーん、年を取ったと言ってしまえばそれまでですが…

そう言えば、タワマン社長も30代後半になると車趣味、ゲーム趣味に徐々に興味が無くなり始めました…

でも彼女はいましたから、2人で食事や買い物やドライブに行ってる方が楽しかったですね!

その彼女とのデートとか、イチャイチャとか、将来の結婚の目標とか、全てを排除して人生や仕事のモチベーションを保つ、そんなストイックな方法は無いものかと考えると相当難しいですが、ひとつ可能性があります!

タワマン社長にはもう実践できませんが、理論的には成り立ちます。

それはいったい何なのか?

次回お話しします!

つづく…

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)