人生について

独学力のすすめ…そう!iPhoneが誕生してからね(笑)

タワマン社長は独特な目線で独自な思考で独創的にものごとを考える「独学力」を重視しています(笑)

タワマン社長自体は、元々勉強嫌いで有名大学も出ておりませんし、漢字とか中々出てこないアホな人間ですがww、昔から雑学とかミステリーや陰謀論の類は大好物で、昼夜となくのめり込む方でした!

子供の頃は、「矢追純一UFOスペシャル」や「川口浩の探検隊シリーズ」など食い入るように観てたことを思い出します(笑)

あと、1960~70年代に描かれた「未来予想画」がとにかく好きでした!

空飛ぶ自動車やコンピューターが全てをコントロールする世界、万能ロボットが家事全てをおこなってくれるロボット社会、宇宙都市の建設や透明なチューブの中を走る高速列車!もう将来の未来予想に夢中になっていました!

幾つかは実現しているものもありますが、全く叶っていないもの方が多いですww、TV電話などは、TV公衆電話、TV家庭用置き電話がありましたが、スマートフォンなんて考え微塵も無かったですね(笑)

しかし突拍子も無いものや意味の無いものは別として、スティーブ・ジョブス氏がiPhoneを想像し実現させたように、人間の想像出来るものはいつか実現するとも言われます!

このiPhoneは技術の積み重ねや人々のアイデアを集約して生み出されたものでは無く、単に個人のアイデアから生み出されたひとつの発明ですが、この単なる電話機の派生とも言えるiPhoneがその後の世の中を変えた訳ですから、アイデアと言うのは凄いものですね!

この小さなコンピューターとも言えるiPhoneをタッチパネルで操作することで、大きな画面で、あらゆるアプリにも対応することが出来る、素晴らしい発明に変えた訳ですが、ひとつひとつの技術は確立されていたもので、当時もブラックベリーなどのスマートフォンがありました。しかしそれらは全て物理キーボードが付帯し、それによって画面やキーは小さく操作も難しく、電話機、メール端末として十分でしたが、その他の発展性は余りありませんでした。

そこへ「タッチパネルを採用して、指で操作する」このアイデアが、キーボードもマウスも不要とする小さなコンピューターとして確立させた訳です!

もちろん、当時タッチパネルなどもATMや券売機などで普通に使われていた技術ですし、iPhone発売のはるか前、2000年以前かな?パイオニア(Jフォン)に全面液晶のタッチパネルのガラホがありましたが、当時すらレアでしたけど知ってる人います?(笑)

ひとつの単純な知識や技術は、iPhoneとインターネット技術の発達によって更に身近にいつどこでも瞬時に手に入れることが出来るようになりました!

これは言い方を変えれば、これまでとは違い「知識の価値が低くなった」ことを意味します!

本来、大学で専門学部で4年間勉強した結果が、iPhone(スマホ)で検索すればごく短時間で理解可能です。

もはや単純な知識は誰でも手にすることが出来る情報でしかなく、数年間の勉強が意味を持たなくなり、このIT社会では、「ネットで手に入る知識や情報を上手く組み合わせて、独自のアイデア(着想)を展開する」ことが重要となり、あらゆる知識に瞬時に精通し、コツコツ勉強していては出遅れる、ビジネスでも勝負が出来ない時代になったと言えます!

 

「そう!知識は無価値になりました!このiPhoneが誕生してからね」ってジョブスが言いそうです(笑)

 

つづく(笑)

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)