不動産投資・株式投資

投資のためにお金を作る方法…後編(投資はお金持ちの特権ではないww)

前回はクレジットカードの1%程度の利率なので、小銭には興味ないわ!って人もいたかも知れませんが(笑)

では、住宅ローンの金利が年利0.5%と0.4%どちらが良いですか?と質問されれば

間違いなく0.4%を選びますよね?0.1%しか違わないのにww

ちなみに、金利0.5%と0.4%で4000万円の住宅ローンを35年で返済すると、単純計算で約70万円の差が出ます(笑)

もし0.5%の差があったとしたら完済時350万円の違いですね!

しかも10年固定金利1.0%で借りている人なんて普通です!もっと高い金利で借りている人もいます。1%台なんて案外、安く借りてると思っているのでは無いでしょうか?今やネットバンクでは金利は変動で0.4%を切っています!0.38%とかですよww

ちょっと審査は厳しいらしいけど、年利0.37%なんてのも今年から出現しました!

それなのに、なぜ1.0%台で平気で借りる人がいるかと言うと、多分4000万円の1.0%をカードの還元率1%程度のイメージで、本質を理解せず借りているからです!年利1%と言うことは、毎年1%の金利が掛かり、元本の計算を一旦おいて考えると、35年返済では完済時単純に35%の金利になっていると言うことです!元本が35年で均等に減ることを考えても、半分近い金額になります!

いくらリーズナブルな中古物件を買っても、固定金利で住宅ローンなんて組んでると、将来の老後資金に充てるお金を金利負担で半分くらいは持って行かれてしまいますよ!

ちなみに10年固定金利は、11年目からの金利見直し時に金利がドンと上がります!これ固定金利の罠です(笑)

まあ安心をお金で買う訳ですね!10年間金利が変わらない安心を高い金利を払って!掛け捨ての保険掛けるみたいな感じ(笑)

それと変動金利は短期金利ベースで、国内の政策に準ずるのでそんなには上がりませんww

10年固定は、バブルの再来のような金利が来ても安心なように設定してあります!

なので、10年固定金利で借りておけば、令和バブルが来ても安心って訳ですね(笑)

タワマン社長は、もうバブルは来ないと高を括っていますから、平成バブルが再来した時には金利大変ですww

でもバブルが来れば、土地価格もマンションも倍くらいの価格になるから、ある意味良いかもね!でも、10年固定の11年目の金利は、ミニバブルみたいな奴が来ますよ(笑)

ちゃんと規約に書いてありますが、まあ11年後の将来の金利見直しの条件なんて面白くないので読みませんよね?!ww

折角、将来のプランを練りに練って人生で一番高い買い物をしたのに、最後に支払いのことを甘く考えてる人の多いこと!多いこと!

そりゃ、お金が残りませんわww

そもそもクレカの1%を軽視している様ではね(笑)

タワマン社長は、なるべく良い物件を安く買うために2年以上の歳月をかけ、中古物件を探しと目利きの勉強をして、ネット銀行で金利を安く借りる方法を熟慮し、7年掛けて不動産投資を構築して、住宅ローンの支払いを少しでも少なくする努力をしていますが…

 

皆さんちょっと…

 

最後の詰めをしっかり考えた方が良いのでは?!(笑)

 

金利と言うのは結構バカになりませんよww

 

そんなことしてると、いつまでも投資用の資金は作れませんしww

 

株式投資は、素人でも配当で4%程度のリターンは簡単です(笑)

 

ちなみに4000万円の住宅ローンを年利4%の金利で35年払いにすると、金利分の支払いは…

なんと、2800万円にもなります!元本と合わせると総額6800万円(笑)

金利で4%は高確率で破綻しますww

 

ね?実は投資の年利4%って凄いことでしょ!!

 

金利にお金払ってる暇はありませんww

 

でも、投資は自己責任で(笑)

 

つづく!

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)