人生について

幸せは自分の中にやってくる…不幸は自分の鏡なり(笑)

世の中、幸せな人もいれば、不幸な人もいます。

長い人生、ずっと幸せであり続けることは難しいのかも知れませんが、沢山の人を見ていると幸な人はずっと幸せで、不幸な人はずっと不幸をしょっているような感じがします。

では、幸せな人は温かいお金持ちの家庭に生まれ、何も苦労しないで、順風満帆に暮らしてきた人ばかりなのか?

もちろん!お金に苦労しないのは幸せのファクターのひとつでしょう!

でも、お金が無くても幸せに暮らしている人は沢山いますし、お金があっても不幸な人も沢山います。

幸せな人を観察すると、いつも笑顔で前向きで、話をしても明るく楽しいです!また話そうって気にさせますよね(笑)

不幸な人を観察すると、いつも眉間にしわを寄せ、口がへの字になって顔色も悪く、話してもネガティブで悲しくなります。当分話さないでイイかな?って思います(笑)

じゃあ、この幸せな人と不幸な人の立場にどれだけ差があるのか?

タワマン社長の周りの幸せな人と不幸な人を比べると…

実はあまり差がありません!

年収、就職先、身長、顔、学歴、どれをとっても遜色ありません(笑)

むしろよく話を聞くと、不幸な人は子供のころは順風満帆で高学歴だったり、幸せな人は案外子供のころ苦労していたりします!

では、何が幸せと不幸を分けるのか?

結局、幸せな人は自分は幸せだと思うことで幸せになり、不幸な人は自分は不幸だと思うことで不幸になっています!

違うのは、幸せだと思う人は周りには人が集まり、不幸だと思う人からは人が逃げるだけです(笑)

あともうひとつ決定的に違うのは、幸せな人は「ありがとう」と自然に言えますが、不幸な人は絶対に「ありがとう」と言いません!

もちろん、不幸な人は「ごめんなさい」も絶対に言いません(笑)

 

結論を言うと、不幸な人には決定的に「感謝」の気持ちが足らないんです!

 

周りの人に対する感謝、生んでくれた親への感謝、自分の置かれた状況に対する感謝、世の中への感謝が、全くありません!!

 

全て人の責任にし、自分は悪くない、他人が悪い、世の中が悪い…

 

最後に「自分には運がない」と嘆きます…

 

不幸は、自分の映った鏡と一緒、その不幸な顔をした自分を見て、自分は不幸だと思い込んでるだけ(笑)

 

これ幸せな人は全て真逆です(笑)

 

世の中に感謝し、周りの人に感謝し、自分の状況に感謝しています!

 

人の責任にもしませんし、運が悪いとも決して言いません!

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」を心を込めて言っています!

 

そりゃ、幸せになるよね!ほっておいても(笑)

 

まあ運も人が連れてくるから(笑)

 

そうそう!よくセミナー好きの2代目若手経営者などが、ブログやSNSで最後に「気づきと出会いに感謝!」とか「うちの社員、最高で最強!」とか書いてますが、ありゃダメですよww

 

セミナー講師に言われてやってるだけで、実際に思ってなんていません(笑)

 

普段から感謝してたら滑稽でブログやSNSになんて書きません!

 

思ってないから書くんです(笑)

 

つづく(笑)

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)