タワマン購入

中古マンションの供給量不足…優良物件が見当たりません!

一時、コロナ過で中古マンションが値崩れし、都市部のタワマンなんて売るに売れなくなるとか言われて久しいですが、タワマン社長の住んでいる都市では今年に入って中古マンションの在庫不足が起きています!

ちなみに東京都でも中古マンションの在庫不足が顕著化しており、一時に比べ在庫量が4割ほど減っている状況の様です!

タワマン廃墟活動家の方たちの言い分では、今後テレワークが増え、都会のマンションから郊外の一戸建てに移り住む家庭が増え、都市部のマンションが空洞化し、値崩れが起きると、タワマンなんて廃墟になると…

いや…、廃墟どころか売り物件全く出ないんですけど…

駅周辺のタワマンなんて、優良物件があっても億超えてるんですけど…

しかも最近、明らかに中古物件が少なくなって、リーズナブルな価格の優良物件なんてもう皆無です!地域的にも駅周辺、都市中心部は中古物件が殆ど見当たりません!

あっても億越えか、かなりの低層階です。

高層マンションにしろ低層マンションにしろ、どちらにしても中古マンションは高層階から売れる傾向にあるので、購入時はなるべく高層階をお勧めしますが、超高層階の超高額物件か、低層階でもそこそこ高値な物件しかない状況で、強気か売れ残り的な物件を高値で購入しないように注意が必要です!

中古マンションの購入ポイントはなるべく高層階を買う!これは資産価値保全にとても有効です。仮に14階建ての12~14階はすぐに売れますが、3~5階などはある程度値引きしないと売り難いでしょう。案外2階と言うのは階段で昇り降りしたい高齢者の方に人気があり、一定の需要があると言えますが、やはり安くはなりますね!

そう考えると今はマンション購入に慎重になる時期のように思えますが、今後中古物件価格が下がる保証もありませんし、買いたい時が買い時とも言いますから、何とも言いにくい状況しばらく続くような気がします。

コロナ過での中古マンションの在庫不足、積極的な売買がされていないことが原因のひとつだとも思われますが、今後コロナが終息して、通常の状態に戻ったとしても中古マンションの価格が下がるイメージが持てませんね!テレワークで皆がこぞって郊外に移り住むイメージも同様に持てません!

あるのは更なる中古マンション価格の上昇と供給不足、コロナで各国がお金をジャブジャブと供給することによるインフレ基調に日本も同調するのであれば、更なる物価上昇でマンションが高価な物になってしまう可能性もゼロではありません!

もう一部の立地の良いマンションはそう成りかけています!

 

そう!立地の良いマンションはロレックスと一緒ですね(笑)

 

つづく(笑)

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)