雑記

オールシーズンタイヤの話…技術の進歩凄いですよ!

冬も本番になって雪もちらついてきましたが、会社の車もスタッドレスタイヤの車がまだ数台残っています。

どう言うことかと言うと、会社の車は順次スタッドレスタイヤからオールシーズンタイヤ(雪道OKのスタッドレス扱い)に換えていってます。最初は夏タイヤが摩耗した時にのみオールシーズンタイヤに換えていたのですが、今は新しい車でもなるべく早くオールシーズンタイヤに付け替えています。

なぜかと言うと、夏タイヤ→スタッドレスタイヤ→夏タイヤ、このローテーションが半端なく無駄(面倒くさい)だからです(笑)車数台タイヤ交換するだけでも車の空き状況、交換するお店の予約に車の移動、タイヤの運搬、急に車が必要になったりと、もう何日も掛かってしまいます(汗)

6,7年前、まだ車趣味に勤しんでいたおり、グッドイヤーのタイヤサービスの人から最近のオールシーズンタイヤ良くなりましたよ!スタッドレスタイヤと遜色在りません!と聞いていたので、オールシーズンタイヤに交換して1年過ごした人に実際の雪道での状況を確認して、大丈夫そうなので会社でも導入することになりました。

豪雪に対する状況は確認できていませんが、こちらでは豪雪にはならないので問題なしと考えています(笑)実際、雪が積もることは年に1,2度あるなしで、ここ数年はまともに雪が積もっていない状況です。スタッドレスタイヤは12月から翌年の3月まで装着していますが、雨に関してはスタッドレスタイヤは結構危険です!少し古くなってくるとゴムが硬くなって雨の日は本当に滑りやすいです。あとスペック表を見るとアイスバーンではスタッドレスタイヤに劣るようですが、深夜早朝以外アイスバーンになる可能性は少ないので問題無しとしますw

そう考えると積雪が少ない地域では、オールシーズンタイヤで十分代用できると判断しました。ちなみにスタッドレスタイヤの寿命は約4シーズン(4年)なので、オールシーズンタイヤを4年かけて使い込む方が、それ以降のタイヤコストも下がります。

もちろんオールシーズンタイヤですので、ドライ路面、高速走行も全く問題なく、冬の高速道路での冬タイヤ規制にも対応し、雨にも強い!こんなタイヤが出来るなんて今のタイヤ技術って凄いなと感心します(笑)

車趣味の方たちの間では装着率も増えていますが、一般にはまだスタッドレス全盛の様ですね!地域によってはもっと広まって良いと思いますが、日本人のスタッドレスタイヤ信仰が、オールシーズンタイヤを拒絶しているのでしょうか?(笑)

ほんと年に1,2度積もるかどうかの状況で、安心のため(どちらかと言うと習慣?)に毎年スタッドレスタイヤに換える意味があるのかどうか?

もちろん豪雪地帯だったら迷わずスタッドレスタイヤを選択するでしょう!使用頻度と路面状況が全く違いますからね(笑)

ちなみにうちの市内ではここ3~4年ほど雪は積もっておりません(笑)

つづく(笑)

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)