タワマン購入

どうやってタワマン購入資金を作ったか?⑧タワマン登記~引き渡し編

人生初のマンション購入で不動産仲介会社との契約や住宅ローン審査を済ませ、残るは登記だけとなりました。不動産会社の営業担当から金消契約前に住所変更(住民票移転)をするように連絡があります。これは手続きを簡素化するための行為で「オフホワイト」より「グレーゾーン」に近い(笑)裏技的な方法だと言われます。もちろん普通に行われていることでこれによって問題が起きることはありません。区役所に行って住民票移転手続きのときちょっとドキドキするくらいです(笑)住民票移転も同じ市内だと転出届も子供手当の届け出も何も要らずとても簡単です!

各登記自体は司法書士さんがすべてやってくれるのでサインとハンコを押すだけでの簡単な作業です。これで無事完了すると次は引き渡しとなります。

アパート購入の際は売主と買主が面談してその場で入金を確認し、司法書士が立ち会って登記を進めましたが、最近のマンション購入ではそう言うのしないんですね?売主さんと会うのってちょっと面白いと言うか、色々な人が居られるので勉強になります(笑)

こちら側からの振り込みもネット銀行の口座に指定期日までに自己資金(頭金)を入れるだけで、ネット銀行から売主さんと不動産仲介会社に個別に送金されるので、ちょっと拍子抜けしちゃいます(笑)

ネットの不動産紹介サイトでこのタワマンを見つけ、不動産仲介会社に電話して早2ヶ月半、結構時間かかるな~と思っていましたがあっと言う間でしたね!

しかも先週末マンション引き渡しに行って来ました。

夕方、担当者とマンションエントランス入口で待ち合わせをして、入口セキュリティーを通ってエントランスに入り、コンシェルジュさんに挨拶して、次にエレベーターセキュリティーを解除して部屋の階に上がります。セキュリティー厳重です!高層階なのでエレベーター乗る時間長いですね(笑)今のマンションの2倍弱くらい?の時間でしょうか。

部屋のフロアーに着いて、廊下に入ると内廊下で足元絨毯なので高級感が違います!今の賃貸マンションは外廊下でビル風が強いんですよ!このタワマンは前に一度内見で上がっただけですので、あらためて見るとまるでホテルです!それも良いホテルのね(笑)

部屋の鍵を開け、おっ!前回気が付かなかったですが2重ロックです!

前回はまだ売主さんが住まれていたので生活感がシッカリありましたが、今はルームクリーニングも行われ、家具・家電何もないのでまあスッキリしています(笑)

ご厚意で照明器具、カーテンを残してもらっていたので、後は家具・家電・荷物を入れれば引越し完了!買うものが少なくて助かりますね(笑)

さあ来月中ごろまでには引越しを済ませ、新しいマンションでの生活が始まりますよ!

 

さあ!次回から引越し居住編に移ります!!

 

つづく(笑)

 

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)