タワマン購入

中古タワマンには階層・ママ友カーストがそもそも存在し得ない話(笑)

タワマンに住む階によってカーストがあり、階層の他にもママカーストもあり、年収や学歴、持ち物のブランドや子供の習い事によっても決められる、タワマン住民は日々住民同士のマウンティングの取り合いによって疲弊していると…

まあこんな記事が散見されますが、では何で階層カーストが起きるかと言うとタワマンは上層階になればなるほど高額になるので、価格差がそのまま差別につながっているとのこと。

んー、まあタワマン社長のマンションでも広さや高さによって、元の分譲価格差は4倍程度あるにはありますが、中古購入は時期によってここ2,3年は分譲価格より高く買った人の方が多いですし、タワマン社長のようにコロナ過でリーズナブルに買った人もいます。

中には個人が賃貸に出されている部屋もあれば、大手ハウスメーカーがまとめて購入し賃貸にされているフロアもあります。

時間が経つにつれ、タワマンの住民も徐々に入れ替わって来るので、元の価格も知らない人たちも多いし、中古価格も分かりません。ちなみにタワマン社長は元の分譲価格とここ数年の中古価格は一応把握してますが…(笑)

結果、もう階層が価格に直結しない状況なので、築年数が10年くらい経って来ると住民の入れ替わりや進学から子供の通学先、世代もバラバラだし、少子化で子供の数も減っていることから、同じ学校に通う子供がいるママ友たちはお互い大切な存在として凄く尊重し合っています。

タワマン社長のマンションで、同じ幼稚園に通う子は4人ですからね。そりゃ仲良くもなりますよ(笑)

タワマン社長のマンションに幼稚園の送迎バスは別々の幼稚園が4台ほど入れ替わり来るのですが、うちと同じ幼稚園に通う親同士は当然仲良くなりますが、他の幼稚園に行かれているお子さんとは接点がありませんので、親の交流はありませんね。

それに、当初から住まれているご方々は、お子さんがもう小学校以上になっており、会う時間も違います。また年配の方は丁度お孫さんが同じ年頃の人も多く、うちの孫も幼稚園なんですよ~と良く話しかけて来られます。

そこには階層カーストやママ友カーストなど存在せず、同じ世代の子供、孫を共有することでシンパシーを感じることの方が多いですね!

10年掛けて変化した多様性の中に共通性を見出すことが、中古タワマンでの楽しみのひとつかも知れませんww

よって、「タワマンは賃貸、購入に係わらず、築10年くらいの中古に限る!」その方が何かと気兼ねせず住みやすい、と言うことになりますかね?(笑)

しかし、新築タワマンに階層カーストやママ友カーストがあるとも思えませんけど…?(謎)

つづく。

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)