不動産投資・株式投資

老後資金の作り方…コツはお金の使いよう!

金融庁の報告書に端を発した「老後資金2000万円問題」ですが、年金だけでは毎月55,000円のマイナスになるとの報告は、今の日本人の貯蓄神話を揶揄しているようにも感じます。

老後資金が仮に2000万円あったとしても、収入が増える訳ではないので毎月55,000円のマイナス自体は消える訳ではなく、老後資金を切り崩して赤字を補填するタコ足食いでしかないのは否めません!

じゃあ今後年金の支給額が増えるかと言うと、減ることはあっても増えることは無いでしょう!今後はインフレが起き物価上昇する確率が高いです!アメリカはこの20年で40%以上物価上昇していますからね。

インフレが起きれば、給与水準は上がる可能性が高いですが、むしろ貯蓄はお金の価値が下がり目減りすることになります!ある意味、目減りすることを前提に貯蓄することは馬鹿らしい行為となります。

ではどうするか?

高値更新している金を買っておくか?

ええ、金を買うことは悪いことではありませんが、金自体はお金を生みません!

分かりやすく言うと、金を売ればお金になりますが、金を持っているだけでは1円にもなりませんよね。

じゃあビットコインは?金と一緒、持っていても利益は生みません!売って初めて利益が確定します!しかも税金はしっかり取られます。

じゃあ、土地を買って上がるのを待てば、絵画を買って持っておけば、と思っても結局売らなければお金にはなりません。しかも原価割れする可能性がかなりあります!とうぜん売る側も利益を求めますから買取価格は売値より下がります。

では人を仲介して利益を抜かれることも無く確実に利益を上げられ、税金も少なくて済み、管理もメンテナンスも要らない、そんな夢のような「打ち出の小づち」がどこかに無いか?

ええ、普通にありますよ(笑)

皆さんご存じの株式投資と言っても株を売り買いするわけではありません!

売り買いしてると年中は儲かりはしません、プラスマイナスあってトータルで儲けを出すようなテクニカルな感じになり、モニターとにらめっこになりますww

確実に年間通して儲かるのは、株の配当金もしくはリートの分配金を貰うことです!

株を購入後、何もしなくてもOKです!どんな銘柄の株を持っていたか忘れても構いません(笑)

中には配当金が減額されることもありますが、分散して株を購入しておけばリスクはそれほどありません。

仮に年金の他に月に55,000円生活費が不足するとして、年間で66万円、配当金の利回りが4%と仮定して、1650万円分の株があれば1650万×4%=66万円、多少配当が減る銘柄があったとしても2000万円分の株があれば、トータル3%に落ちたとしても60万円は確保できます。これは株を売らない限り元本は減りませんので、永久的に配当金を受け取ることが出来ます。仮に10年間、年60万円の配当金を受け取り続けると、トータル600万円、余裕があれば再投資をして2600万円の投資にすれば3%で年78万、4%の配当だと年104万円受け取れますよ!

え?!その元本になる2000万円が無い?

いえいえ、中古マンションに住んで、中古車に3回も乗れば、軽く1500万円は捻出できますよ!

反対に新築戸建て、マンションを買って、新車&外車に乗ってると無駄に1500万円が泡と消え、老後の貯金はせいぜい500万円ですww

 

お金は使いよう!ものは買いよう!頭は使いよう!ですよ(笑)

 

以前、「株は儲かるのに時間が掛かるが、パチンコは一晩で30万円に増やせる!」、「自分はそんなにまどろっこしいことは出来ない!」と豪語してたベンツくん、独身貴族で毎日悠々自適にパチンコに明け暮れていますが、タワマン社長の言ってたこと聞いておけば良かったって、いづれ後悔することになりますよ(笑)

でもこれ基本ね!投資は自己責任でお願いします(笑)

つづく!

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)