不動産投資・株式投資

義理の弟の投資用マンションの話③家賃確信編

前回、「タワマン社長のマンションを賃貸にするなら家賃はいくら?」って義理の弟の質問に「貸すなら〇5万円かな?」って言って義理の弟のお嫁ちゃんに笑われた件ですが、何と!早速昨日進展がありました!

同じタワマンのひとつ上の階のほぼ同仕様の部屋が賃貸に出されたんです!

家と同じエグゼクティブフロアで、間取りも部屋の感じもほぼ一緒、部屋の向きは南西で、タワマン社長が言った〇5万円にプラス10万円アップの家賃で!

ワンフロア上と言うことはありますが、南東と南西では部屋の向きでのアップ分は無いでしょう!間取りも広さも若干の違いはありますが、どちらが良いと言うほど差は無く、そこを加味しても家の家賃はマイナス5万円くらいに収まりそう!どんなに下げても10万円まででしょうから、タワマン社長の提示した〇5万円にこれで確信が持てた訳です!

もちろん、まだ昨日のことなので、この金額で借り手がいるかどうか分かりませんが、義理の弟の投資マンションはまだ値段提示もしていない状態ですからね!

家のマンションを小馬鹿にしたお嫁ちゃんに謝って貰いたいものです(笑)

これで自分のところの投資マンションで、家賃を下げないと借り手が付かなくなった際には、謝罪会見でも行って貰いましょうかね!?(笑)

前からあのお嫁ちゃん、突然上から目線で話に割り込んできて、最終的に自爆すると言う荒業を何度か繰り返し、家の嫁さん辺りにも相手にされていなかったんだけど、今は和解して普通に付き合うようになった矢先、今度は旦那に噛ましてくるとは、ある意味予想外でしたね(笑)

覚えている話では、家の嫁さんが実家で皆が集まった際に「家の上の子、〇〇塾に入れてたんですよ」「この塾、少数精鋭で先生の認めた人しか入れないんです」と話したところ…

お嫁ちゃん「お姉さん!私、その塾より良い塾を知っています!」「マンツーマンで教えてくれる、凄く評価の高い塾です!」

家の嫁「ん!?それどこ?何て名前の塾?」

お嫁ちゃん「○○ビルに入っている…、えーと…忘れましたけど、何とかって名前の塾です!」

家の嫁「え?〇〇塾はそのビルに入っているんだけど、それって家の子の入ってる〇〇塾のことでは?」

お嫁ちゃん「え!?いや、ビルは一緒でも、名前は違います!確か横文字でした…」

家の嫁「それビルの何階にあるの?聞いたことないけど」

お嫁ちゃん「えっと、何階かは分かりません…」

家の嫁「マンツーマンではないけど、家の塾1クラス3人だよ?」

お嫁ちゃん「いや1対1です………沈黙」

多分お嫁ちゃん、○○塾が始まった初年度、ひとクラス生徒1人から始めて評判が上がり、今は1クラス3~4人のクラスを何クラスか見る塾に変わったことを当初どこかで小耳に挟んで、それを勘違いしたんじゃないかな?って思いますが(笑)

言葉の使い方として、「お姉さんの子供を行かせている塾より、良い塾を知っている!」と断言してしまっては、仮に本当に良い塾があったとしても、身も蓋もありませんよね!?(苦笑)

その上、ちょっと聞きかじったレベルで、○○塾のことも知らないで、よく被せて来たなと(苦笑)

それに家の子が3,4歳の時に歌っていた際、歌の歌詞が違うと何度かダメ出しをして来ました!家の子供も嫁さんも、まあ知らん振りします(笑)

ただの子供のうろ覚えの歌に嫁さんがコミニュケーションとして一緒に歌ってるだけなのに、「あ!そこ歌詞違います!」スマホ弄って「ね!?ここはこうでしょ!」って(笑)

子供、嫁共に(シラ~~~)ってなるわなそりゃ(苦笑)

まあ悪気はないのでしょうが、偉そうに入ってきては、ちょくちょく自爆するのが可愛らしい、いつも空回りのお嫁ちゃんです(笑)

つづく。

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)