人生について

小学校受験の大切さと子供の成長。

子供を都心部の有名幼稚園に何とか入園させて、早くも3年が経とうとしていますが、次は私立小学校の受験が来月に控えております。

まだ子供が年長になる頃から受験対策の勉強を始めましたが、色々聞いてみると周りの子供たちはもう1年早い、年中に上がってすぐに受験対策を始めているようです。

周りから1年遅れで始めたうちの子は、やはりスタートしたばかりの今年の初め頃は随分と学力に差があり、たった1年間でここまで差が付くのかな?と思うほどでした!

それから2つの塾に通い、幼稚園から帰ると嫁さんが2時間ほど勉強を教え、たまに涙を溜めながら勉強しているのを見ると、胸が締め付けられる思いでした。

よく嫁さんはあそこまで厳しく出来るな…自分ではとてもじゃないが無理だろうな…と思いながら見ていましたが、半年が過ぎても正直あまり進歩が見られず、このままでは受験は厳しなと少し諦めかけた自分でした。しかし嫁さんは一向に諦める気配はありません!

子供も泣きながら一生懸命、志望校に行きたいと頑張ってついて行っています!

大手塾の模試を偏差値確認のために受けていましたが、平均点を超えることが出来ず、普段は落ち着いて考えれば出来ることも、時間制限があるので間に合わない、慌てて凡ミスが重なると言うジレンマが続いていました。

それが9月に入ったころから、急にテストでのミスが少なくなり、何と模試の結果も平均点を超えて来ました!

ここで嫁さんは手綱を緩めず、さらに苦手な問題を集中的に教えます(汗)

子供は苦手な問題のオンパレードなので、また泣きながら頑張っています(涙)

1ヶ月もしたところで、苦手な問題もたまにミスはしますが何とか解けるようになり、塾の先生からもこれならどうにかなりますね!と言って貰えるまでになりました。

いやー!やっぱ嫁さんは凄いって言うか、女性は強いって言うか、勉強教えるのを見ていても、こちらの方が心が折れそうになるくらいでしたが、嫁さんも子供もやり切りました!

子供の泣く顔に負けてしまいそうな不甲斐ない父親として、子供の成長と嫁さんの愚直さには涙が出るくらい感動を覚えます(泣)

まだ受験まで1ヶ月弱あり、仕上げの時期なので今は全体の復習をさせています。

結局は、子供可愛さに泣いた時点で勉強を止めていたら、今は第一志望は諦めて、第二志望に向けて勉強をし、結果、目標を下げることで勉強も上手く行かず、滑り止めに第三志望の小学校も視野に入れていたことでしょう!

子供の将来を考えると泣こうがどうしようが、子供と一緒に目標を決めて勉強の手を緩めず、子供の成長と力を信じて、第一志望をぶれずに目指すことが、子供と親のゆるぎない信頼関係と達成感に繋がるのだと実感した、厳しくもとても充実した1年間でした!

子供にとってもこの辛かった1年間は、必ず次に中学、高校、大学受験と、諦めずやり切った成功体験をもとに、今後も頑張れる筈ですし、親も自信をもって次に送り出せることでしょう!!

 

いやー!しかし、女性は強い!かないません(笑)

 

つづく。

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)