タワマン購入

何を基準に中古マンションを選べば良いのか?!【①選択肢を広げる】

中古マンションを選ぶ際、新築マンションと違って大きなメリットがあります!

それは、新築マンションに比べ選択肢が広いと言うことが最大の利点となります!

仮にネットサイトで築15~5年程度の中古マンションを探すとすると数百と言う候補が出てくると思います。その中から、自分の理想の広さや間取り、階層を探し、予算が合えば内見すれば良い訳です。また内見を繰り返して行けば、目が肥えて写真を見るだけでも何となく善し悪しが分かるようになってきます。そうすればさらに的を絞ってピンポイントで理想の物件を選択できる可能性が高まります。

そこで、中古マンション選びでひとつやってはいけない選択があります!

とても単純なことですが、最初から場所(地区)を選択してしまうことです。

中古マンションの良さは、世の中にあるあらゆる種類の物件から候補を選ぶことが出来るメリットを受諾するためには、選択肢を広く持つ、最初から場所で限定しないことです!

例えば、この街に住みたいからこの地区以外は選択肢から外したとしましょう!するとこれまで数百あった物件数が、数十件に減る可能性があります。そうするとその少ない候補の中から選ぶこととなり、優先順位が場所となることで、広さや間取りを妥協する羽目になります!

知り合いで学区で中古マンションを選んだご夫婦がいますが、小さなお子さんが将来幼稚園、小学校へと進むことを前提に今のマンションを購入されました。結局、広さを考慮したため3件の候補から選ばれたそうですが、マンションを買おうと思われてから2,3ヶ月で購入されたので、結構な高値の築古のマンションを買われています。確かにそのエリアにある公立小学校は人気ですが、古くからの街の中心部に近い住宅街のため、高層マンションも無く、新築マンションも少ないため、なかなか良い中古物件が出ません。

気長に探せば出る可能性もありますが、そのご夫婦は中古マンションを買おうと思ってから、すぐに購入の決断をされています。出来れば1年ほどじっくり待たれて購入されれば、まだ選択肢は広がったと思われますが、んー、これだけは致し方ありませんね。

しかも、幼稚園に学区は関係ないですしバスで送迎もあります。学校も公立小学校が人気ですが、私立小学校に入れるとすれば、むしろ私立小学校は近くありません。

購入された現在、まだ幼稚園も悩まれているようです。大切なお子さんの進路はそう簡単に決められませんよね…

先日お部屋にお邪魔しましたが、落ち着いた住宅街で公園も近く、とても住みやすそうな立地ではありましたが、物件の広さ以外の、築年数、間取り、階層、価格にはやはりそれなりの妥協が感じられます。

お部屋は綺麗ですが築古なので、キッチン、お風呂、トイレなど水回りはしっかりリフォームをされており、さらにその金額が加味されると、多少妥協すれば駅近のタワマンも候補に入ってくると思われます…

子供さんが学校を卒業されると、当然学区は関係なくなりますし、いずれはマンションの最大の利点、利便性に回帰すると思われますが、いかがでしょうか?

折角、人生で最も高価な買い物ですから、購入20年後を見据えた賢い中古マンション選びを心掛けたいものです!

つづく。

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)