タワマン購入

どうやってタワマン購入資金を作ったか?③手元資金運用編

前回お話しした、頭金を多くして住宅ローンの借入を減らし月々の返済を下げるか?借入を多くして手元資金を確保し住宅ローン控除が終わった段階から繰上げ返済するか?タワマン社長は両者でもない「第3の選択」を目指しました。

その「第3の選択」とはどんな方法かと言うと「不労所得」を獲得すると言う選択肢です。

そう!せっかく手元に苦労して貯めた潤沢な資金があるのですから寝かしておくのは勿体ない、ではどうやったら手元資金を不労所得に変えられるのか?

そこで以前から考えていた「不動産投資」に活用しました!

そしてこの度タワーマンションを買おうと思う原動力になったのも、この不動産投資があったからです。

不動産投資には、結婚する前から興味はあったのですが、まあ生活できてるし遊び呆けていたので実際に行動することはありませんでした(汗)でも結婚してからは話は別!心を入れ替えていますから(笑)これまで遊び呆けていた分、すぐにでも動かないと結果が出ません。考えたタワマンしゃちょーは裏技ではないですが、知り合いの先輩投資家に頭を下げて投資物件を回してもらう準備を2年以上前から進めていました。

え?じゃあお金は貯まる前から計画していたの?

そうです!不動産はタイミングです!それには時間もかかります。今日始めてすぐ手に入る物ではありませんし、そもそも知識がありません。それに物件を購入するにしても市場で売れ残っている投資物件には良いものはありません。業者のDMや営業などに釣られると確実に騙されます(笑)

そこで先輩の投資家の方に不動産投資の進め方を2年ほど前から教えて貰えるようにお願いしました。その投資家の人は不動産投資は物件がすぐには無いので、株式投資を始めたら?と最初言われていましたが、タワマン社長は自分は株式投資は余り向かないだろうから不動産投資でお願いします!とそれから色々と教えて貰う内に不動産投資初心者に良い案件が出たら紹介するよと言って貰えるようになりました。

それから2年ほど経ったある日「良い案件があるんだけどうする?まだ不動産投資考えてる?」

「はい!ありがとうございます。もちろん考えてます!」ソッコーでお願いしました(笑)

先輩投資家が紹介してくれた物件は、都市中心部から電車で20分、車で40分弱の新興住宅地の賃貸エリアにある築10年の大手メーカー施工管理の2世帯住みのアパート、俗に言う二戸一(ニコイチ)ってやつですね。もちろん管理も行き届いていますし、街自体がとてもキレイです。賃貸中なので内見は出来ませんが、こっそりと外観を見に行って即決定です(笑)

同居プレミアムで貯金も出来たし借金もない(笑)なんと今や超優良物件になったタワマン社長は人生初のアパートオーナーとなったのです!このアパートがまた超優良物件で、入居率、利回りともにとても良く、アパート経営って何て楽なんだ!って勘違いさせるほどです(笑)その後1年ほどたってもう1軒売り情報があり、もちろん二つ返事で即決定(笑)晴れて2軒の賃貸アパートオーナーになりました(笑)

アパート1軒目は借入れ無しで購入していたので、その家賃も貯まって来ていました。2軒目購入では、貯まった貯蓄と2軒の家賃を合算してすべて借入返済に回し7年の借入期間で設定しました。ほぼデッドクロスな収支ですが、あと5年で返済が終わるので、そうするとタワマン返済に家賃収入を廻せます。

この「インカムゲイン(家賃収入)」を手にしたことでタワマン購入が視野に入ったのです!

地方都市でもやはりタワマンは高価ですからね。普通で考えるとなかなか候補に入りません(汗)

まだ子供たちが小さなうちにタワマンの返済をどうにか払いながら、大きくなって学費等がかってくる5年後に家賃収入を返済に充てます。どうです?よく計画されてるでしょ?(笑)

返済より家賃収入の方が少し多いですから、住宅ローン控除を含めると税金払ってもトントンになりそうです(笑)

実はまたその1年後、今度は少し大きめのアパート物件の話があったのですが、嫁さんからストップがかかりました(汗)今まで一言も文句を言わなかったのに!今になってなぜ?でもこのことが後からプラスに転じるのです!女の感ってやつですかね?やっぱ嫁には勝てませんわ(笑)次回にでもお話しします。

 

しかし色々ありながらも5年間同居して良かったわー(笑)

つづく(笑)

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)