人生について

生活に合わせて住む場所を変える選択…後編(普通のお父さん編)

前回、なぜ旦那の転職や転勤に合わせて引越しはしても、子供の進学に合わせての引越しはあり得ないのか?紐解いてみようと言いましたが、実際は同じ幼稚園で、かなりのご家庭が子供の幼稚園入園に合わせて引越しされていました!

しかしタワマン社長に「え?!あなたはお金持ちですか?」と尋ねられたお父さんが居られましたが、それが大多数の人が感じる素直な意見なのは理解できます。

それに引越ししてこられた方も聞かれるまでは、黙っている方が殆どです!タワマン社長もいつからそこに住んでいるのか聞かれたので、やむなく答えた訳ですが、聞かれない限り黙っていようと思っていました!

じゃあ、なぜ黙っていようと思ったのか?

それは経験上、子供のために引越した事実を公表してもプラスにならないからです!日本の村社会的な考え方が今だに色濃く残っているのと、子供のために引越しすることは、普通の家庭の人からはお金に糸目をつけない贅沢な行為だとみられる可能性がある為です!

実際、普通の考えのお父さんには、とても驚かれていましたから(汗)

不思議なことに、今現在、仲の良い同幼稚園のご家族は、殆どが郊外から引越しされて来た方たちです!皆さん、子供の教育に対してとても真剣で、教育投資の考え方を持ち的確に実践されており、とても参考になります。

皆さん最初は近くの賃貸マンションで、1,2年して慣れたところで、同様に将来を見据えた場所にマンションを購入されています!中には小学校入学までじっくり考えようと言う方も多く、長いスパンで腰を据えて考えている方が多いのも特徴です。中には子供の通学を重視して通勤時間が増えたと言う方も少なからずおられます(笑)

ある意味、皆さん子供のために自分を犠牲にして教育に有利な環境を構築されています!

決して派手な生活をされている訳でなく、慎ましやかに生活をされていますが、子供の教育、進学のことには凄く真剣に取り組んでおられます!

タワマン社長の家族も他のご家族と子供の教育、進学のことで日々情報交換しています。

地元の人たちも沢山おられますが、どちらかと言うと、たまたま近くに幼稚園があったから入園させたとか、小学校からは公立に行かせるとか、受験はしませんって家庭も多いですね!

将来、子供が良い学校へ進学して、良い友達を作り、家族ぐるみで交流し、将来、良い仕事に就く、そして良い伴侶を見つけて結婚し、子供を授かる。

ここまでが親の責任であり、成人してからは主に子供の判断に委ねますが、成人するまでの人格形成が上手く行っていないと、大人になってあまたの決断で失敗することは否めません!

親が教えたこと以上に子供が立派になることは、中々ありません。あってもたまたま、偶然の産物です!ほとんどは、親の背中を見て、親から教えられたことを守って生きて行きます。親の経験則から、失敗しない方法や考え方、生き方を伝授するのです!

それが将来、子供が自立した時に人生が上手く行く道を歩み、また親を尊敬して敬うことが将来、子供たちが自分も人の親になることを誇りに思うのです。

子供の人生が上手く行く可能性が広がるなら、目先のお金なんて気にせず、長期的な視野で当然の投資と考え、全てのベクトルを子供に向けなければ、これからの時代、子供たちが勝ち進む以前に正しい道を歩んでいくこともままならないでしょうね!

タワマン社長はそう思っていますし、そう考えるご家族も沢山おられます!

でも、「お金持ちですか?」の一言で片づけられることもありますので、世間では子供のための引越しって金持ちの道楽のように思われているのですかね?(笑)

子供への投資が最大の目的とするなら、都心部に住むことは教育投資を有利に進める手段のひとつであり、それが投資を成功させる要因になるのであれば躊躇なく行うべきだと思っています。

そこに「お金持ちお父さん、普通のお父さん」と言った垣根はありません。

 

やるかやらないかだけです(笑)

 

つづく!

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)