不動産投資・株式投資

投資のためにお金を作る方法…前編(配当気にして金利気にせずww)

日本人は未だに現金主義の人が多いです!

最近は小売店、スーパー、レストラン等でも電子マネーが使えるお店が相当増えましたが、未だに現金を支払っている人が大多数に感じます。特に主婦の方は現金払いが多い傾向ですね!

大きな長財布に各種カードとレシートを山にように詰め込まれ、クレジットカードもあるように見えますが、なぜか現金で決済されていますww

現金派の方に聞いてみたいですが、小銭の扱いって面倒くさくないですか?

10円、5円、1円と足りるか足りないか分からない小銭を小さな小銭入れから一生懸命に出す行為は、時間の無駄にしか感じませんけどね(笑)

タワマン社長は、カードや電子マネーが使えないお店は、極力行かないようにしています。

特に大手小売り店で電子マネーが使えないなんて致命傷です!

小規模小売店でクレジットカードが使えないのもダメです!カード利用の手数料を取られるのが嫌で、経営者がカード利用を拒んでいるのだと思いますが、それでは確実にお店に行かない人が出て来ます!タワマン社長は2度目は無いです、レジを見て支払方法にクレカ、電子マネーがあるかどうか確認して、買い物を始めます!なければお店を出ます。

地元のある最大手小売店で電子マネーが一向に使えない企業がありましたが、10年ほど前にあの業態で電子マネーが使えなかったり、社員の教育が杓子定規で融通が利かないなど、お店に行くのが嫌になり、全く行かなくなりました!あれは確実に経営者の怠慢なので、いずれ経営が怪しくなる筈!と、タワマン社長はその時、周りの人たちに話していましたが、案の定、今年単独での再建を断念して身売りしました!

現金主義が悪いとは言うつもりはありませんが、現金ではリターンがありません!現金払いでないとそのお店単独のポイントが付与されない所がありますが、そんな店舗専用のポイントなんて要りませんww

クレカまたは電子マネーで支払うことで、共通の経済圏のポイントが付くことが重要で、それがお金のように使えることが何より大切です!電気、ガス、水道などの公共料金やインターネットやお買物サイト、スーパーやコンビニ、果ては病院まで、全て統一したクレジットカードで支払いすれば、全ての支払いに1%前後のキャッシュバックがあります!

今、たった1%?!と思った人もいるでしょう(笑)

確かに住宅ローンの金利とかとは違って、元本に掛かる訳では無いので大した額には感じませんが…

仮にお店で品物を現金で買うと+1%の税金が掛かります。

でも、カードで買えば+1%の税金は掛かりません。と言われれば皆さん絶対にカードで買われるでしょう?(笑)

これ同じ意味なんですけどねww

お金の大小に係わらず、考え方の問題と言った方が良いかも知れません(笑)

ある主婦に聞いたところ、やはり現金主義でクレカ&電子マネーは使わないとの回答。

なぜです?って聞くと、現金でないといくら使ったか分からなくなるので…と

なぜ分からなくなるんです?って再度聞くと、最初給料日に10万円降ろして、1ヶ月掛けて使っていくと、なので手元に現金が無いといくら使ったか分からなくなると…

ああ、確かに目に見えるお金を切り崩しで使っていると、フワッとした感じでお金の管理は出来るよね。でも、その感覚だとキッチリとした管理は出来ないし、後々の計算も出来ない、よって将来の予測も立てられないか~、なるほどね~!

いやいや、これで長年の疑問が解決しましたよ!

なぜ住宅ローンをわざわざ金利の高い固定金利を使うのか、やっと理解出来ました!!

現金主義の主婦は、将来の予測を立てないしないので、固定金利で10年間決められた金利を払っていれば、将来の予測をしなくても不安が無い、安心していられる。

現金主義の人の一番の不安は、将来の予測を立てられないことへの不安だったんだね!

予測を立てないから、自分では将来どうなるか予測が立たない、なので変動金利と言う見直しが常に発生する状況では不安が拭えず、それを考えることから逃げるために10年間の固定金利を選ぶ、金利も変動に比べ高くなることも計算しないので予測が出来ず、変動金利は金利上昇すると損をすると言う金融機関の謳い文句を鵜吞みにするしかなく、結果、長い期間を掛けて高い金利を払うことになる。

だって、金融機関が10年固定で損をするなら、そんなプラン作る訳ないじゃん!わざわざ(笑)

でも、フラット35には訳があって、変動金利の住宅ローンの審査に通らない人がフラット35なら金利は高いけど使えるってメリットがある。

そもそも金利が安いことが最大メリットのネット銀行で、わざわざ10年固定ローンを使う人はいないから、IT系を利用しない現金主義の人たちに将来の不安をネタに10年間高い金利を払わせる、しかも11年目からはさらに高い金利が待っている!

つづく(笑)

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)