タワマン購入

タワマンの快適性を伝えたい⑤【眺望】

タワマンに住む最大の醍醐味に眺望があります!

普段、地上100m以上の建物からの景色なんてなかなか目にすることはありませんが、タワマンなら自宅の景色がまるで展望台のようになります!

もちろん、階層や方角にもよりますが、一定の高さ以上なら遮蔽物も無く、遠くの山や海なども観ることが出来ます!

タワマン社長のマンションでは、東側には川が流れ、はるか遠くの山間から朝陽が登り、南側には海と島が見えます、北側には比較的近くに山があり、お寺の仏閣や施設が見えます!

毎日朝起きて景色を見ながら、絵心があれば絵にしたいなといつも思っています(笑)

眺望は2週間もすれば飽きると聞きますが、前のマンションでも2年住んでいて全く飽きませんでしたし、今のマンションももう8ヶ月住んでいますが、今更ながら発見もあったりと、毎日景色を楽しんでいます!

景色に飽きると言うことは、今の段階では考えられませんね!これから夏真っ盛り、その後は秋が来て山が紅葉を迎え、冬には雪で白くなり、また春が来る!飽きる暇なんてありませんよ(笑)

先日、同じマンションの他の部屋にお邪魔しましたが、駅南口向きの部屋で、目の前にタワーマンション群が見えるとても近代的で都会的な眺望でした!

少し残念なのは、駅を挟んで数百メートル先に他のタワマンがあるので、終始レースのカーテンを閉めておられます。そう言うシチュエーションですと、人によってはカーテンを開けっぱなしての生活は難しいので、そもそも眺望云々は関係なくなりますよね?!

たまにベランダに出て景色を見たり、カーテンを開けてわざわざ見たりしていると、そりゃ面倒になって2週間で飽きると思いますよ…(汗)

そう言えば前のマンションでは、一か所隣のマンションが見える部分のロールカーテンを終始閉めていました。

ロールカーテン1枚分を閉めていただけですが、そこにはちょうど観葉植物を置いてあり、開閉の邪魔になってたのと直射日光を当て続けると葉っぱが焼けるので、閉めっ放しにしていましやが、でも実は「あのマンションが無ければ全開に出来るんだけどな…」とは思っていましたよ(笑)

タワマン社長は解放感があるシチュエーションが好きなので、全面窓ガラス的な部屋が好みなのですが、中には例え外から見られていなくても開放的な雰囲気に部屋が好きではない人がおられるのも理解します。だって、わざわざ家の外壁にほとんど窓の無い家を建てる人もいますからねww

マンションが好きな人にも眺望が何より大切な人も、全く不要な人もいる訳ですから、タワマン社長のように眺望に何年も癒されている人も沢山いるでしょうし、中には2週間で飽きる人も、全く興味のない人も当然いる訳です(笑)

どんな眺望でも2週間で飽きるって言い切る人、何であんなに自信満々に言い切れるんでしょうね?!

住んだこと無いからかな~?不思議です(笑)

つづく。

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)