趣味(車・腕時計)

ちょっとサーキットの話でも…速く走るコツを間違えてる(笑)

長らくサーキット走行してきて、経験が長い割にタイムを出せない人、パッと初めてすぐにタイムを出す人、何かに気付いて突然速くなる人、人それぞれ様々ですがww

サーキット走行はラップタイムが正義ですので、速く走れない人は尊敬されません!

と言うか、いつまでも速く走れない人は小馬鹿にされますww

じゃあどうすれば速く走れるかと言うと…

誤解を恐れずに言うと、経験が長い割にタイムを出せない人って、単純に丁寧に走り過ぎています(笑)

よくプロレーサーが、サーキットは丁寧に走らないとラップタイムが出ないとか言うんですよねww

でもプロレーサーの横に乗ってみれば分かりますが、丁寧のレベルが全く違います!

分かりやすく?表現すると、アクセル全開でストレートをかっ飛んで、コーナーが迫って来てもアクセル全開、ああもう曲がれない!ってところでブレーキを底が抜けるくらい踏んで、内臓が口から出そう!ってくらい減速Gを出して、減速Gを残しながらコーナーに突っ込んでタイヤをゴリゴリ言わせながら一瞬でクリッピングポイントかすめて、クイックにコーナーを曲がり、その後アクセル全開で立ち上がります!その繰り返しです(笑)

ねっ!タワマン社長の説明分かりやすいでしょう?ww

プロレーサーはその一連の動きを丁寧に行うだけで、ある意味、全然丁寧に運転はしていません(笑)

一般人が助手席に乗ると、基地外の様な運転に感じます(笑)

過去N1シリーズチャンプになったショップの社長でも、あいつら頭のネジ何本か飛んでるわ!って言うくらいですww

それが雑誌などの特集では、丁寧に走らないとタイムは出ないなんて表現するから、雑誌を読み漁るサーキット走行熟練者に限って、タイム出なかったりします(笑)

案外、同一車両のワンメイクタイムアタック競技などに出ると、レギュレーションも同一だしラップタイムが全てですので、仲間内の情報交換と速く走る技術に注力して、結果、短時間で速くなります!

反対に速くなり難いのは、車種を問わない大きな枠での走行会などです!タイムを1秒速くするためにグリップの良いタイヤを入れて、エンジンを改造してパワーを上げて、高価な軽量パーツを使って重量減して、大きなウイングでパワーオーバーを隠す、これを繰り返すと麻薬みたいなもので、すぐに改造費5、600万円くらい掛かっちゃいますね!案外、車種が違うと共通点も少ないので情報交換し難いですし、お金の使い過ぎでみんな金銭感覚麻痺してますから、話の内容もぶっ飛んでます!どこどこでエンジン組んで貰って300万掛かったとか、さらにボディースポット増しと補強とついでにワイドボディーキットと全塗装で合わせて600万掛かったとか(笑)

もう掛けてるお金の単位が100万単位ですから、どこぞの富豪かと思いますよ(笑)

でも結局、ストレートスピードとタイヤのグリップでタイムを稼いでいて、同一レギュレーションの車は一台もいないので、お金を掛けた者勝ちの勝負になりますww

まあそれを繰り返しているうちに、腕もそこそこにはなりますが、まあワンメイク車両に乗るとビックリするくらいタイムが出ませんww、そもそも出し方が分かりません(笑)

だってレギュレーションがあるから、勝手に改造でないので車は速くなりません(笑)

今まで1秒ラップタイムを削るのに、その都度1秒以上速く走れる改造をしていたので、最後は車が500馬力オーバーとかになって、それこそアクセル全開に出来ない丁寧に乗らないと危険な車になってたりしますww

で、チューニング雑誌を読み漁って、フムフム…やはり丁寧にアクセルを開けて、コーナーリングも丁寧に、ブレーキングも丁寧にしないとな!ってな感じで、ワンメイク車両に乗るとどう丁寧に乗ってもタイムが出ない訳です(笑)

30年来の知人で、ワイドボディにタービン替え、溶接ロールケージ張り巡らせた国産ハイパワー車に乗ってる50代独身がいますが、数年前からワンメイクタイムアタック競技を始めて、今だ一向にタイムを出せませんww

タワマン社長は、その知人の後輩のサーキット初心者に、サーキットを楽しく安全に速く走るコツを30分ほどレクチャーすると、たちまち3秒くらいタイムアップして、パイセンを追い抜きました(笑)

もうパイセンは30年来のチューニングカー癖が抜けないので、後輩に追い付けません!

そもそも言っても聞かないしww

パイセン「ブレーキは無理せず、タイヤの潰れ具合を体のセンサーで感じて、高速コーナーは舵角を少なく、コーナースピードを上げて最小の修正舵で丁寧に回り…うんちゃらかんちゃらww」

パイセン、そんなことばっか言ってるから、肝心のタイムが出ないのよ(笑)

高速コーナーは度胸だけ!攻めても案外タイムアップしません、タイムアップの肝は低速コーナーです(笑)

サーキット走行は楽しいけど、一つ間違うと落とし穴も危険も嘘もいっぱいですww

良いショップに通って、そこの社長さんにシッカリ教えて貰いましょう(笑)

 

最後に、サーキット走行と投資は、自己責任でお願いします(笑)

 

つづく(笑)

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)