タワマン購入

お金持ちの定義って?…え!マンション持ってると貧乏人?(笑)

お金持ちという言葉がありますが、実は「お金持ち」の定義はありません(笑)

国や法律、公的機関で「お金持ち」を定義した公式な規定は無いんです。

この「お金持ち」は人による価値観によって決定されるので、子供からみると大人はみんなお金持ちだし、経営者から見ると資産家(先祖代々の土地持ち)がお金持ちだと見えることもあります。

では一般的にお金持ちといえる人の定義は何も無いのかと言うと

「野村総合研究所」が富裕層の調査を行っており、階層別にみた保有資産規模と世帯数を推計しています。

それによるとマス層と言われる一般的な世帯が純金融資産3千万円未満で約4200万世帯、アッパーマス層と言われる純金融資産3千万以上、5千万円未満が約720万世帯、準富裕層と言われる純金融資産5千万円以上、1億円未満が約322万世帯、皆さんよくご存じの富裕層が純金融資産1億以上、5億円未満で約118万世帯、超富裕層と言われる純金融資産5億円以上が約8万世帯

そう考えるともうアッパーマス層辺りからお金持ちだと言えそうに感じますが、これも主観の問題ですからね(笑)

純金融資産とは、預貯金、株式、投信、債券などの金融資産で不動産は除き、金融資産から住宅ローンなどの負債を引いた物となります。

不動産は純金融資産に含まれませんので、タワマン所有でなけなしの貯蓄で頭金を払って住宅ローンも沢山あるタワマン社長は、一躍ただの金融資産マイナスの貧乏人となった訳です(笑)

マス層のもう一段下に金融資産マイナスの「地下マス層」を作って頂くことを推奨します(笑)

しかしそうなると実物資産である不動産を沢山持っていても、金融資産が少ない資産家は、富裕層には入らない訳で、でもまあ不動産もお金を生む物もあれば、お金の消費するだけの物もありますから、そう定義したと言うだけでしょうね!

いくらキャッシュで1億円持っていても、使えば減りますし、それなら不動産収入でしっかり利回りを出している人の方が豊かな生活が出来ると感じます。

でも、この定義から行くと、賃貸に住んで金融資産を増やすことに専念すると富裕層に近づけると言うことになりますね(笑)

収入の他にアパート経営をしながら、タワマンを購入して、頭金でキャッシュを殆ど使って、今や預貯金が少々、多少の株式とロレックスコレクションはあるが、純金融資産ではマス層に当たるタワマン社長って、野村総研の定義ではやっぱ貧乏人なんだろうね(笑)

でも何だか面と向かって貧乏人って言われたみたいで腹立わー(笑)

そうなると「車趣味のお友達のケチな人」安賃貸アパート住まいで独身、貯蓄が趣味で6千万円の預貯金が減ることは自分の身が削がれる思いだと言ってましたが…

 

それって準富裕層の定義に当てはまるじゃん!

 

スゲー!

今までケチって言ってすみませんでした(汗)

あなたこそ人生の勝組です!!

57歳独身、バツなし、彼女なし、デッドストック(新古品)で、

「女は俺の金を狙っているだけだ!」って伝説の言葉!

今初めて理解出来ました!言葉の重みを実感しています(涙)

うおお~、涙無くしては語れんよ~、ケチさん今まで辛かったろうね~

昼500円、夜800円以内のご飯を毎日食べて、安アパートに住んで、愛車の車検はいつも切れていて、雨が降っても雪が降っても基本移動は自転車で、彼女も作らず恋もせず、嫁も貰わず人付き合いもせず、とにかく貯蓄に明け暮れる、これまで努力した甲斐があったよね~(涙)

あと富裕層まで4000万円!!

ぜひ頑張って下さい!(涙)

富裕層になった暁には…

 

ん?なんか良いことあるんかい??(笑)

 

お金以外何にもないぞww

つづく(笑)

ABOUT ME
タワマン社長
地方タワマン住みのタワマン社長です! タワマンの住みやすさ、メリット、デメリットを実際に住んでいる住民目線で、株式投資や不動産投資、車や腕時計などの趣味の話を交えて、独自・独断・独特に発信していきたいと思います(笑)